今すぐできるパンパン対策!

画像

日常生活編

むくみは生活習慣に大きな原因があるので、それを見直すことでも解消できます。

例えば、デスクワーク中心の仕事をしている方の場合、時折立ち上がって体操をしたり、散歩をすると、血液の循環が滞ることを防げます。また、運動不足の場合は週に2~3回ウォーキングなどを取り入れると、血液を循環させる筋肉が鍛えられますので、むくみ解消につながります。

濃い味付けや塩辛い食べ物が好きな方は塩分と水分のバランスが乱れてむくみの原因となりますので、できるだけ薄味、塩分控えのものを食べることを心がけると良いでしょう。また、むくみ解消に役立つカリウムやポリフェノール、サポニン、ビタミンB1、ビタミンB6などを取り入れることもお勧めです。

さらに、アルコールを摂りすぎると血中のアルコール濃度を下げようと身体が水分を溜めるので、アルコールを適量で飲むようにしましょう。

マッサージ編

むくみの解消にはリンパマッサージが広く知られていますが、それよりも毎日行うマッサージのほうが効果的です。

マッサージはむくんでいる感じるときにいつ行ってもかまいませんが、最も効果的なのは、一日の中で一番身体が温まり、代謝や血行が良くなるお風呂の時間です。一日で一番のリラックスタイムでもありますので、なるべく入浴中かそのあとで行うようにしましょう。

「第二の心臓」と呼ばれるふくらはぎは、老廃物や水分を押し上げる役割があります。簡単なものでも毎日マッサージを行い、むくみを解消させましょう。具体的な方法を3つ、以下にまとめます。

1. 足首を手で包みながら、膝に向かってなで上げます。これを左右5回ずつ行います。

2. 両手でこぶしを作ったら、足首から膝へとゆっくりなで上げていきます。左右5回ずつ行ってください。

3. つま先を持って、左右の足首をそれぞれグルグル10回します。

マッサージをするときはボディ用のクリームを使うとさらに効果的です。

お助けアイテム編

むくみは多くの女性が感じている共通の悩みですので、巷にはさまざまなお助けアイテムがあります。ときにはそうしたアイテムの力を借りて解消するのもお勧めです。

例えば、気軽に購入できて、いつでもどこでも使いやすいのが「美顔ローラー」や「小顔ローラー」。これらは顔痩せ、小顔の効果が期待できるアイテムでもあります。

ストッキングは締め付けてしまうため、通常は血行が滞る原因となり、ひいてはむくみを引き起こします。しかし、現在ではドラックストアやスーパーなどに足のむくみ対策用の靴下やストッキングが販売されています。ストッキングは働く女性の必須アイテムでもありますので、オフィスで気軽に使用できので使いやすいでしょう。

毎日気軽に自分でマッサージによりむくみを解消できるクリームやジェルもお勧めです。優れた成分が配合されたものが多くあり、リラグゼーション効果も高く評価されています。

TOPへ戻る